ストラッシュで2回目の全身脱毛|くすぐったいシェービング箇所と、対策を考える。

ストラッシュの6回脱毛パックのうち、2回目の施術を受けてきました。

初回はシェービングのあまりのくすぐったさに絶望しましたが、果たして2回目はどうだったのか…!

▼1回目の体験談はこちら

毛深い30代女性|脱毛サロン・ストラッシュではじめての全身脱毛体験談。

2回目の施術の感想

前回から約1か月後の施術となりました。

前日にフェリエで全身シェービングしましたが、前回に比べてかなり処理が楽!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,025 (2019/11/12 21:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

毛が生えるのも、大分遅くなったような気がします。

お店での施術は前回と同じく1時間ほど、2人のスタッフの方に担当してもらいました。

一番心配していたのは、前回苦しめられた「シェービングのくすぐったさ」。

前回は「絶望的なくすぐったさ」でしたが、今回は「かなり苦しいくすぐったさ」という感じで、すこーしマシだったような気がします。

1回経験しているということと、前回は背中や腰などフサフサ状態だったのでシェービング時間がかなり長かったんだと思います。

まあ、それでもくすぐったくて辛かったですが( ;∀;)

多少の熱さは感じますが、私個人的には痛みはありません。

今回もスタッフの方々はとても親切で、くすぐったさ以外は快適でした♪

くすぐったい箇所、個人的ランキング

前回はただ悶絶するだけだったくすぐったさ、今回は少し余裕を持って、どこが一番くすぐったいのか考えていました(笑)

個人的くすぐったいランキングは、この5か所!

第1位:背中

個人的には、背中がダントツです。

範囲が広いことと、背中近くに手があると思うだけでゾワッと鳥肌が…。

2人がかりで、背中の右側と左側を優しくシェービングされるときが、1番つらい( ;∀;)

ガマンしようと思っても、体がうごめいてしまいます…。

自宅でシェービングできればいいのに!

第2位:腰

意外としっかりシェービングされるのが、腰部分。

こんなところにもムダ毛はたくさん生えているのです。

腰骨あたりのシェービングが特に厳しいですね。

自分で手の届く範囲は、絶対に自宅でしていこうと固く決意。

第3位:脇腹

人間の体の中でもくすぐったい箇所ですよね…。

脇腹をソ~っと優しくシェーバーが通っていく感覚は、想像通りにくすぐったいです。

ただ面積がそこまで広くないので、数回のシェービングで済む箇所でした。

第4位:おしり

おしりをシェービングされたことも、はじめてでした。

全く想像がつかなかったんですが、おしりもくすぐったいんです。。

筋肉があまりないからなのか、ダイレクトにくすぐったさが伝わってきました。

第5位:うなじ

ストラッシュではじめてシェービングをされたのが、うなじ。

シェービングされた瞬間、ゾワゾワゾワ~と全身の毛が粟立つ感覚が忘れられません…。

特に初回はうなじのムダ毛が多くて時間もかかり、辛かったです( ;∀;)

くすぐったいのを、どう耐えるか

前回の衝撃的なくすぐったさを踏まえて、自分なりにどう対応していくか考えてみました。

「気にしない!」とかは無理ですし、これやったところでくすぐったいんですが、少しでもマシになれば…と思っています。。

なるべくシェービングは自分で

事前のシェービングは、なるべく念入りにしていきます。

剃り残しがあれば、スタッフの方にやってもらうことになりますからね…。

くすぐったい箇所である背中やうなじなどは、どうしても手が届かないんですが、届く範囲にシェーバーを当てるだけでも練習?になりました。

優しくシェーバーを当てられる感覚って、こんな感じ…!ということを思い出せます(笑)

多少でも慣れれば平気になるかもしれません。

「くすぐったいの苦手なんです」と伝えておく

毎回スタッフの方が一緒とは限りません。

そのため、スタッフの方には自己申告。

ぽんぱ
私、くすぐったいの苦手なんです…

体が動いてしまうかもしれませんが、ごめんなさい!

言っておけばこちらの気が楽ですし、スタッフの方もやりやすいのかな…と。

スタッフの方も共感してくだることがあり、心強いです。

お姉さん
私もくすぐったいんですよ~

同志ありがたい…!

目はなるべく開ける

光が眩しい時などは無理なので、できるだけですが。

目を閉じると、シェーバーや人の手の感覚がより鮮明に感じられてしまい、くすぐったさが増すように感じます。

だから目はなるべく開けておくと、多少感覚が和らぎました。

タオルや枕しか見えなくても、その素材に注目してみたり、どうにかこうにかシェービング箇所に意識を飛ばさないようにする工夫が大事かと。

意識を遠くに飛ばす

目を閉じるしかないときは、幽体離脱したような感覚で、意識を飛ばします。

シェービングされている自分を俯瞰して、遠くから眺めるような感じですね(;^ω^)

とにかくシェービングされている箇所に意識をいかせない、ということが大事なので、「あ~シェービングしてるな~」と自分を俯瞰するように眺めると、多少はマシじゃないかと思ってます。

まとめ:キレイになるって、大変。

全身脱毛って、まな板の上の鯉というか、なされるがままなんですよね。

だから楽々キレイになれるようなイメージがありましたが、こんなくすぐったいとは思ってもみませんでした。

私にとっては、かなりの苦行です。

でもここで脱毛をくじけるわけにはいきません。

なんとか踏ん張って、あと4回頑張っていきたいと思います!