期間限定のじゃらん限定ポイント・ホットペッパーグルメ限定ポイントの使い道。おひとり様でも、ホテルランチとマンガ喫茶で消費できました。

リクルートのサービスを使っていると、時々「そのサービス限定の期間限定ポイント」をもらうことができます。

私は長らく「じゃらん限定ポイント」をもらっては、旅行行かないし…と失効させ

「ホットペッパーグルメ限定ポイント」をもらっては、ご飯行く友達いないし…と失効させてきました。

でも調べてみたら、私のようなおひとり様でも、有効活用できる道があったんです!

今までの失効させてきたポイント、もったいなかったな~。

私はリクルートカードを愛用しているので、今回はそのポイントもあわせて、期間限定ポイントを使い切ってきました。

\年会費永年無料・還元率1.2%/

サイト限定のポイントは、pontaポイントには交換できない

時々ポンともらえるリクルート系のサイト限定ポイントには、こんなものがあります。

  • じゃらん限定ポイント
  • ホットペッパーグルメ限定ポイント
  • じゃらんゴルフ限定ポイント
  • ポンパレモール限定ポイント

などなど…。

いずれも、そのサイト限定かつ期間限定でしか使えないポイントです。

pontaポイントにも交換できないため、使い道は限られてしまいますね。

今回は「じゃらん限定ポイント」「ホットペッパー限定ポイント」をもらったので、その使い道について書いていきます。

補足
このほかに「リクルート期間限定ポイント 」というのもありますが、こちらは全てのリクルートポイントの参画サイトで使うことができるポイントです。

「じゃらん限定ポイント」は、レジャーやランチに使える

じゃらん限定ポイントは、けっこうな頻度で付与されてます。体感的には3~4か月に1度くらい。

その時々によりポイントは異なりますが、1,000ポイント(1,000円分)のことが多いですね。

有効期間は短く、だいたい1か月ちょっとです。

遊び・体験予約なら、レジャーやランチに使える

もちろん宿やホテル予約に使うこともできますが、なかなかポイント付与のタイミングで、都合よくは行けません。

そこで使えるのが、じゃらん 遊び・体験予約

いちご狩りなどのレジャーや、ホテルランチなどでも使えます。

どの都道府県でも多くのサービスが展開されているので、これいいな!と思えるサービスがひとつはあるはず。

ただ2人以上~など人数で制限されている場合もあるので、そのあたりは要チェックを(;^_^A

今回は、ホテルプラザオーサカのランチ!

私が今回利用したのは、ホテルプラザオーサカ「花伝」のランチ・1,300円です。もちろんひとりで(笑)

1,000ポイントはじゃらん限定ポイント、残りの300ポイントはpontaポイントで、無料で頂きました\(^o^)/

ちなみにpontaポイントは、リクルートカードを利用してもらえるリクルートポイントから交換できます。

このランチ、とっても美味しかったです♪

おひとりでいらっしゃっているお客さんも多く、居心地も良いお店でした!

「ホットペッパーグルメ限定ポイント」は、飲食店やマンガ喫茶で使える

ホットペッパーグルメ限定ポイントは、あまり付与されない気がします…。レアキャラ?

一番最近では1月に1,000ポイント付与され、有効期間は1か月でした。

ポイントが使えるお店を選ぼう

ホットペッパーグルメの場合、ポイントが使えるお店・そうでないお店があります。

こちらのページからポイントが使えるお店を検索して、使いたいお店を探してくださいね。

今回はメディアカフェポパイで、ポイント利用しました

安定のおひとり様の私は、マンガ喫茶のメディアカフェポパイで約2時間ちょっとマンガを読みふけってきました。

こちらは予約時に「1,000ポイント利用」と申し込むと、差額の返金はできません。

実際私の利用料は950円くらいでしたが、そのまま1,000ポイント利用となっています。

もともとタダなので全然オッケーです(*´ω`)

まとめ:リクルートカードと合わせると、使い道が広がる

今回はおひとり様でも楽しく使える方法が発見できてよかったです!

もちろん無理に使う必要はまったくありませんが、新しいお店を発見したり、気軽に使える良い機会でしたね(*´ω`)

一人で1,000円超えるランチは、私にはとってもぜいたくなので(;^_^A

リクルートカードを使うと、ポイントもけっこうすぐに貯まりますし、このポイントと限定ポイントを合わせることでさらに無料で使えるサービスの幅が広がりました。

また限定ポイントをもらったら、一人でおでかけ楽しんできたいと思います!

\新規入会+利用で最大6,000円分ポイントGET/